学校案内
新着情報
4月10日(水)午後の時間を使って、生徒会主催による新入生歓迎会を行いました。生徒会や各学科などが工夫を凝らして段取りや準備をしてきました。前日も綿密にリハーサルを行い、実行委員会と生徒会が連携して見事な切り盛りをしてくれました。                         学科や委員会活動、部活動のパフォーマンス及び紹介動画に、リラックスした様子で楽しむ1年生の姿が印象的でした。1年生には懐の深いアーティストになるべく充実した学校生活を過ごし、密度の濃い青春を送ってほしいと願います。
 4月8日(月)午後、第25回入学式を挙行し、134名の新入生が入学しました。  新入生の呼名、入学許可の後、校長の式辞では、「毎日地道に練習を反復し、本を読み、様々な芸術にふれて貪欲に吸収するとともに、私たちの創造の源泉となる自然にも積極的に 触れて引き出し豊富で骨太なアーティストになってほしい」という新入生へのエールが送られました。  新入生代表の誓いの言葉は、芸術への愛情と熱意溢れる、力強いものでした。  明日から3学年が揃っての学校生活が始まります。  心新たに、生徒・職員一同頑張ってまいります。  
 4月8日(月)令和6年度の学校生活が始まりました。  始業式に先立ち、着任式を実施しました。校長より、転退任された教職員の紹介の後、新着任職員の紹介を行いました。新たな出会いを大切に、生徒の充実した学校生活と将来の自己実現などに向け、職員一同頑張ってまいります。                     着任式            校長講話                    進路指導部より         生徒指導部より   始業式の校長講話では、芸術は人々に愉しみや感動を提供することで心を前向きにすることが期待されている、芸術によって人々や社会を支えていく矜持を持ってほしい、また、共通の目的をもった仲間を大切にし、意見交換など切磋琢磨しながら芸術を磨いて欲しいという内容でした。  進路指導部からは、自分の考えの中で高校と大学をどのようにつなげていくかなどを意識して入試に向けての準備を進め、自らを出し切ってほしいといった内容でした。生徒指導部からは、ルールを守ってけじめある行動をとること、目標を立て計画的に過ごす...