学校説明会・体験入学お知らせ
申込ページ 主催 内容 実施日 対象 申込 定員 締切
学校 入試情報へ 学校 募集行事年間予定 公開中
美術 申込へ 美術科 体験入学 12月4日(土) 中学校3年生および保護者 受付終了 12/3
音楽 申込へ 音楽科 体験入学 12月19日(日) 中学校1~3年生および保護者 受付中 12/6
映像 申込へ 映像芸術科 体験入学 12月12日(日) 中学校3年生および保護者 受付中 12/10
舞台 申込へ 舞台芸術科 体験入学 12月4日(土) 中学校3年生および保護者 受付中 12/2
Web学校説明会のお知らせ

WEB学校説明会はこちら

今年度も随時内容を更新していきます。

本校の受検を検討している中学3年生はもちろん、本校を希望している中学1・2年生のみなさんも、ご家族でWeb学校説明会・学科説明会をご覧ください。 

7月19日 令和3年度の学校パンフレットを県内の全公立中学校に発送いたしました。ご希望される方は、各中学校の進路ご担当の先生までご確認ください 

新着情報
 11月27日土曜日、第21回ダンス発表会を校内舞台総合練習場にて開催いたしました。  この発表会は必履修科目「クラシックバレエ・モダンダンス」の授業の成果発表として2年次で行われているものです。今年度も作品制作期間である8月~9月がコロナ禍第5波の影響を受け、ほとんど活動できない状況となりました。それでも各講師の方々のご指導と生徒たちの頑張りで、例年にも負けない作品を上演することが出来ました。  また、本年度も関係者のみへの公開となってしまいましたが、それでも当日はたくさんの保護者の方々にお越しいただきました。21期生の保護者の皆様には入学以降これまで、何度かあった授業発表などの機会がことごとくコロナ禍の影響でお迎えすることが叶わず、このダンス発表会がようやくお子様の活動の様子をご覧いただけた機会となりました。入学からあっという間の1年半ですが、生徒たちの成長した姿を見ていただけたのではないかと思います。    以下、当日の様子を写真でご紹介いたします。  今年のバレエの演目は「くるみ割り人形」です。男女3人組による作品紹介口上から始まり、金平糖の精を中心とした色とりどりのお...
過日開催されました、第64回埼玉県高校美術展の受賞作品を紹介します。毎年、本校からの埼玉県高校美術展への出品は2年次生の専攻別(油彩画・日本画・彫刻・ビジュアルデザイン・クラフトデザイン)作品を中心に選抜出品しており、優秀な実績を重ねています。今年度も全出品作品の約850点の中から平面・立体の両部門で、14点に絞られ埼玉県代表として参加する「全国総合文化祭2022東京大会(全国大会)」への平面・立体両部門での出品が決まり、今年で両部門でのW受賞は驚愕の「連続8回」となりました。これを励みに芸総美術科の生徒・教員ともさらに頑張っていきたいと思います。                                          ■平面部門 ◎全国大会出品           ■立体部門 ◎全国大会出品               「仰瞻」                  「ヨシザウルス」           2-1 菅原 詩野                2-1 吉田 莉菜                                 ■埼玉県芸術文化祭実行委員会会長賞 ...
令和3年12月1日(水)昨夜から本日早朝にかけて、低気圧の発達及び寒冷前線の通過に伴い、風雨が強まっています。 生徒の皆さんは、最新の気象情報、災害情報を確認し、河川の増水、土砂災害等に十分注意して登校してください。
音楽科では、副科声楽・副科ピアノの実技試験を各年次で実施しています。11月29、30日に1年次の試験が行われました。 ピアノ専攻の生徒は、声楽を、ピアノ専攻以外の生徒は、ピアノを副科としてレッスンを受講しています。 それぞれレッスンで学んだことを発揮できるように演奏に臨んでいました。 ※写真は一部、試験の前に実施したクラスでの試演会の様子
過日、11/17(水)放課後、UCC公募展の表彰式を本校で行いました。UCC公募展は韓国のイェリム・デザイン高校と連携した映像作品展です。受賞後、韓国の高校生の映像作品を鑑賞し、大いに刺激になりました。
   11月27日(土)、進学デッサン会が2年次生を対象に実施されました。埼玉美術学院から講師をお招きし、「描き出し・当たり出しをマスターする」をテーマに石膏デッサンに取り組みました。講師によるデモンストレーション・指導を熱心に聞いた後、制作に取り組みました。特に構図は丁寧に説明していただき、全員が素晴らしい出来の作品ができました。だいぶ実力や表現力が身についてきた2年次生ですが、デッサンの描き出しを基礎に戻って学ぶことにより、また一段と腕を上げたようです。これからも真摯ににデッサンに取り組み、学びを深めてもらいたいと思います。
音楽科 第20期生 卒業演奏会を下記のとおり開催いたします。 観覧をご希望の方は以下のリンクをクリックし、専用フォームからお申込みください。   埼玉県立芸術総合高等学校音楽科 第20期生 卒業演奏会 令和4年1月7日(金) 14:00開演 (13:30開場) 所沢市民文化センター MUSE 小ホール(西武新宿線「航空公園駅」より徒歩約10分) 入場無料 事前申込制   【内容】 20期生の選抜生徒6名によるソロ演奏   【出演者】(五十音順)  遠藤 拓飛 (マリンバ)  甲斐  葵 (声楽)  神田  猛 (打楽器)  武田  力 (トランペット)  茂木 杏美 (ピアノ)  山下 芽衣 (打楽器)   【お申込み】 12月28日(火)〆切  お申込みフォーム  https://forms.gle/EmhPszQdNoeWcDbb7    20期生 卒演チラシ表.pdf   【その他】 ・本公演は、感染症の影響により変更や中止となる可能性があります。  その場合は、本ホームページでお知らせいたしますので、ご来場前にご確認をお願いいたします。   【ご来場の際のお願い】  ・発熱等の風邪症状がある方、体調不良の...
令和3年11月25日(木)本日は、美術科企画の2年次生対象とした進路ガイダンスを、美術予備校の「埼玉美術学院」様のご協力を得て実施しました。全体会では、予備校が持つ最新情報をわかりやすく説明いただき、専攻を選ぶためのヒントや芸大・美大の今の入試体制などについてご教授いただきました。また、分科会では各専攻別の実際の入試再現作品などをつかって更に詳しい入試の様子などを教えていただき、受講した生徒も熱心に聞き入っていました。     
11/25(木)1〜4限、1年次映像技術の授業がありました。授業内容は手描きで「しりとりアニメーション」です。生徒は下描きからクリンナップを行い、スキャニングの作業に移りました。
いよいよ2年次生による本年度のダンス発表会も今週末に迫ってきました。昨日はモダンダンスの照明リハーサルが行われましたのでその様子をご紹介します。 モダンダンスでは、6グループに分かれて創作ダンスの発表を行います。毎年バラエティに富んだ作品が並びますが、21期生による作品も、例年にも増して色とりどりです。各グループは制作してきたダンスについて自分たちで照明のイメージを考え、それを講師の先生と照明家の先生にプレゼンします。それを元に、照明家の先生によってプランニングされた照明とダンスを合わせていく作業が、本日のリハーサルです。       これまで練習を積み重ねてきたそれぞれのダンスが、照明が入ることで一気に華やかなものへと変わっていきます。照明の作り出してくれる世界を力として、生徒たちの踊りも、より熱を帯びてくるようです。そしてその姿を見ていると、いよいよ本番が近づいてきたことを実感してきます。本年度も関係者の方にしかご覧戴けないのが本当に残念ではありますが、本番まで高みを目指して踊り続けている彼らを応援していただければ幸いです。   埼玉玉県立芸術総合高等学校 舞台芸術科21回...
 11月20日(土)三ヶ島まちづくりセンター(公民館ホール)で吹奏楽コンサートが行われ、本校音楽科の生徒と吹奏楽部が出演しました。最初に音楽科の生徒によるアンサンブル、その後吹奏楽部の演奏と続き、最後は所沢商業高校の吹奏楽部の皆さんと合同で「ふるさと」を合奏しました。地域の方々や他校の生徒さんと交流することができ、とても貴重な体験をさせていただきました。ありがとうございました。      
 寒くなってきました。空気もだいぶ乾燥し、冬か近づいているようです。最近は、胃腸の不調で来室する生徒が出てきており、心配です。今回のほけんだよりは、こんな時期に特に注意して欲しい「冬のコロナ対策」「脱水症状」について、保健委員が作成しました。参考にして、元気に年末年始を乗り越えましょう! ☆11月~1月まで月に1回、保健委員が放送で「感染予防」の呼びかけをしています。「手洗い」「黙食」「換気」等の協力をお願いしています。是非耳を傾けて、一緒にお互いを守る行動をとっていきましょう!
令和3年11月17日(水)~11月21日(日)10:00~17:30 *最終日の日曜日は14:00まで 埼玉県立近代美術館(最寄り駅はJR北浦和駅)にて、第64回埼玉県高校美術展を開催しています。本校をはじめ、美術系高校や全県の普通科校等の美術部員の作品など、多くの力作が展示されています。本校を志望している中学3年生はもちろん、中学1・2年生も入場可能ですので、この機会にどうぞご覧ください。各学校の雰囲気もわかると思います。   (注意)新型コロナウイルス感染拡大防止のため、時間帯によては人数制限がかかる場合もございます。予めご了承ください。入場は無料です。                 *本校の平面展示場所は入口すぐとなります。立体作品は第3室・4室に展示されています。     
11月14日(日)埼玉会館にて、埼玉県150周年記念式典が開催され、音楽科ピアノ・声楽専攻の有志のメンバーが、演奏を披露しました。 式典冒頭に、定期演奏会でも披露した混声合唱曲を演奏し、また埼玉県歌を演奏させて頂きました。 生徒は、緊張を感じているようでしたが、本番では生き生きと笑顔で歌うことができました。 ホールでの演奏、また多くの参加者の方、お客様に聴いて頂ける貴重な機会となりました。  
11/14(日)体験入学2を行いました。中学生の参加者は実際の形式と時間で模擬課題に取り組んでいただきました。今回の模擬課題は「楽 哀」で、体験後の講評会では教員から各作品に一言アドバイスがありました。たくさんの中学生および保護者の皆様にご来校いただき、誠にありがとうございました。次回12/12(日)体験入学3は実技検査対策の基本から応用の講習になります。 また下の画像2枚は本校1年次が、体験会場で同時に取り組んだ模擬実技の様子です。
令和3年11月14日(日)埼玉150周年記念式典が埼玉会館で行われ、音楽科生徒が「青い鳥」、「埼玉県歌」を斉唱しました。いずれもお祝いの式典にふさわしい素晴らしい合唱で、大きな喝采をいただきました。厳粛な式典に花を添えられたと思います。コロナ禍で発表の場が十分に確保できない折、生徒にとっては本当に良い機会となりました。 埼玉150周年記念 木文字 オープニング「青い鳥」 埼玉県歌
11月14日(日)音楽科体験入学を実施しました。 2回目の体験入学では、体験レッスンのほかに在校生のレッスン見学、個別面談を実施しました。 また、先日のアンサンブルコンテストで金賞を受賞したクラリネット四重奏(吹奏楽部)の演奏を披露させて頂きました。 ご参加頂きました、中学生の皆さん、ありがとうございました。 体験レッスンは、次回12月で今年度は最後となります。本校音楽科志望の方、また音楽科に興味を持っている方、1,2年生のご参加もお待ちしております。12月体験入学の申込み受付は11月16日を予定しています。
11月12日(金)から弦楽器集中講座が開始されました。 弦楽器集中講座は、1~3年次ピアノ専攻、声楽専攻の生徒を対象に、全6~7回の弦楽器レッスン及び弦楽合奏を行います。 ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバスの各先生方から、楽器の扱いや基本的な奏法のレッスンを受講します。ほとんどの生徒が初めて弦楽器を触るのですが、1月の合奏では全員で曲を演奏します。    
11月11日(木)1,2年次対象の分野別進路説明会を実施しました。 音楽大学等4校の担当の方にご来校頂き、生徒は事前に選択した2校の説明を聞きました。 2年次は来年度の進路決定に向けて、1年次は進路選択のスタートの大変参考になるお話を聞くことができました。  
11/11(木)5、6限、進路ガイダンス1、2年次が行われました。武蔵野美術大学、日本大学、駿河台大学、東京家政大学から先生方が来校し講義を行いました。生徒は普段と違う雰囲気の教室で、自らの進路に関わる内容に真剣に耳を傾けていました。コロナ禍の中、各大学の先生方、長時間にわたりありがとうございました。下記はそれぞれの講義の様子です。 ●武蔵野美術大学 ●日本大学芸術学部 ●駿河台大学 ●東京家政大学
木枯らしが吹き始め、遠くから通ってくる人たちにはつらい季節になりました。 図書館で心を温める本を探してみましょう。 それから、そろそろクリスマスカードや年賀状のデザインの参考にする本もどうぞ。 図書館だより21.11.pdf 新着図書案内21.11.pdf
「もやしの唄」の続きです。 芸総演劇部では、毎年秋季作品については1年次生にもキャストを割り振り、公演を行っています。本年度は上級生以上に練習時間のとれない中で、なんとか10月に校内発表を行いました。その舞台の様子も写真でご紹介いたします。              さて、芸総演劇部の今後の予定ですが、例年近隣の学校と合同で実施している「年末ジャンボ演劇祭」は本年度も実施を見送りとさせていただくことになっています。その代わりに、12月、クリスマス近くの同時期に、本校のみでのクリスマス自主公演を実施するべく活動しています。一般の皆様のご来場はまだ難しいかもしれませんし、今後の感染状況を鑑みながらにはなると思いますが、実施が決定しましたら、また報告させていただきます。
 11月10日(水)久喜総合文化会館(久喜市)に於て、埼玉県アンサンブルコンテスト高校の部地区大会が行われ、本校からクラリネット四重奏、金管三重奏の2団体が出場しました。結果はクラリネット四重奏が金賞、金管三重奏が銀賞を受賞し、クラリネット四重奏は12月20日(月)に行われる県大会に進むことになりました。練習時間が少ない中、2団体ともよく頑張りました。引き続き、日々練習に励んでいきたいと思います。     
令和3年11月11日(木)華道部が校長室に生け花を届けてくれました。秋らしい素敵な生け花です。校内にも飾られています。
 去る11月6日土曜日、演劇部では本年度の秋季発表会作品収録公演を、校内舞台総合練習場にて開催しました。  本年度の埼玉県高校演劇の地区発表会、及び県大会にあたる埼玉県高等学校演劇中央発表会は、8月から9月にかけて全国及び県内を席巻したコロナ禍第5波の影響で中止となり、その代替として映像審査大会が実施されることとなりました。私たち芸総演劇部も、この第5波により、夏休み中からの極端な活動制限、さらには9月の分散登校と昨年以上に困難を極めた芝居作りとなりました。そのような中でも部員たちはくじけることなく、分散登校時にはオンラインで家と練習場所を繋いで稽古を行うなど、芝居作りに取り組んできました。  そのような形で創り上げてきた本年度の作品を、映像に収録するだけでなく、少しでも本来の演劇の形で観てもらいたいと考え、関係者限定ではありましたが、収録を兼ねた公演として実施することといたしました。    当日の上演の様子をご紹介いたします。  本年度の作品は、「もやしの唄」(小川未玲・作 芸術総合高校演劇部・潤色)という作品です。1960年代中頃の高度経済成長期まっただ中という時代を舞台に...
11月6日(土)第20回音楽科定期演奏会を開催しました。 2年ぶりに、一般の方のご来場を含めた沢山の観客の皆様の前で演奏をすることができました。開催が危ぶまれることもあり、不安もあった中、感染症対策をしながら、授業はもちろん休憩時間や放課後の時間を費やして練習を重ねてきました。プログラムは選抜生徒4名のソロ演奏に始まり、各年次声楽・ピアノ専攻生による合唱ステージ、管打楽器専攻生がA・B 2チームに分かれての吹奏楽ステージと続き、盛況のうちに終了しました。 演奏会を通して、生徒たちの音楽に向けてのひたむきな思いがお届けできましたら幸いです。 ご来場頂きました皆様、誠にありがとうございました。                             
11月5日(金)古典芸能部は第45回邦楽祭に出場してきました。 ほとんどの学校が箏曲での出場ですが、本校は伝統的に日本舞踊で参加をしています。 今回上演した曲は『青海波』です。広大な海と無限に広がる波を、舞台を一杯に使って表現しました。 結果は銀賞をいただくことができました。 新型コロナウイルスの影響により、一般公開および観客はなしの状況ではありましたが、舞台で演じることに部員たちも喜びを感じておりました。3年生はこれで引退となりますが、古典芸能部はこれからも舞台でのパフォーマンスを目指して頑張っていきます! 今後とも応援よろしくお願いいたします。 
【第20回音楽科定期演奏会】予定通り実施いたします(11/5現在)   11月6日(土)音楽科定期演奏会前の最後の授業(アンサンブル授業)を行いました。 吹奏楽は、今年度Aチーム、Bチームの2グループに分けての演奏となります。 感染症の影響もあり、短い準備期間になりましたが、授業の他に早朝や休み時間、放課後を利用して練習を重ねてきました。 練習の成果を発揮し、ご来場の皆様に楽しんで頂けるような舞台を作りたいと思います。 皆様のご来場をお待ちしております。
定期演奏会を2日後に控え、11月4日(木)の午後は各カテゴリの練習を行いました。 合唱の授業では、事前に中間発表会(10/29)を行い、各年次の合唱をお互い聴き合いました。 合唱のカテゴリは、今年度は年次別の合唱発表となります。 少人数の発表は生徒たちにとっても初めての経験ですが、本番でよりよい演奏ができるように懸命に練習に取り組んでいます。 皆様のお越しをお待ちしております。※観覧は事前申込制です(お申し込みは前日11/5まで) お申し込みフォーム  https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfAk1hbUoKdjxK4nXflcvitp8mINtX14yhQT02EV7ROxbqs-g/viewform?usp=sf_link  
10月下旬の本校の様子最終回です。10月29日(金)本校が取材協力したアニメ映画の公開初日舞台あいさつが行われ、本校音楽科及び合唱部、舞台芸術科の有志らが協力して作成したサプライズ映像を舞台あいさつの出演者の皆さんに届けました。また、代表二人が会場に赴き、主演の土屋太鳳さんと監督の吉浦康裕さんに花束をお渡しました。生徒にとっては良い経験となりました。映画の舞台の一つである学校の校舎や校庭は本校がモデルとなっています。当日の様子はインターネットで検索していただくと、動画を含めご覧いただけます。 花束をお渡しした二人 →
10月下旬の本校の様子3回目です。10月26日(火)・27日(水)2年次修学旅行を行いました。コロナ対応の一環として1泊2日です。訪問先は金沢市でした。前日に事前指導を行い、また無駄なく迅速に行動できるようにという趣旨で1泊ですが事前に荷物を宿泊先まで送付しました。26日は大宮駅に集合。新幹線で金沢駅に向かい、駅前で集合写真を撮影した後、班別行動で金沢市内の名所旧跡を見学しました。生徒の多くは21世紀美術館、兼六園、金沢城、ひがし茶屋街あたりを訪問しました。再び金沢駅に集合後、バスで宿泊先である金沢国際ホテルに向かい、ホテルではクラス別でボリューミーな夕食に舌鼓を打ちました。27日は「ゆのくにの森」で蒔絵や金箔貼り、ガラス工芸等の体験学習を行いました。自然豊かな場所で、体験が早く終わった生徒は園内を散策していました。園内で昼食後、バスで金沢駅に向かい、お土産等を購入するなどして新幹線に乗車。大宮駅に向かいました。この時期の金沢は雨が多いそうなのですが、両日とも天候に恵まれ有意義な修学旅行を実施することができました。 写真が表示されない場合は<続きを読む>をクリックしてください。
10月下旬の本校の様子2回目です。10月23日(土)音楽科金管楽器専攻の生徒と世界で活躍する英国式ブラスバンド「VIVID BRASS TOKYO」所属の5名の金管楽器奏者とコラボ演奏をしました。所沢市が進めている「音楽のあるまちづくり」の一環として三ヶ島まちづくりセンターから本校に声がかかったものです。本校生徒の演奏の後、「VIVID BRASS TOKYO」の演奏、そしてコラボ演奏と続きました。緊張している生徒もいましたが、素晴らしい演奏の数々に会場から大きな拍手をいただきました。 所沢市長あいさつ トロンボーン二重奏 サックス四重奏 金管五重奏 コラボ演奏後  
 掲載が遅くなってしまいましたが、10月下旬の本校の様子を行事ごとにアップロードしていき ます。 10月22日(金)舞台芸術科2年生で1日着物デーを行いました。すでに舞台芸術科のページ でも紹介されているとおり、毎年「日本舞踊」の授業の一環として行っているものです。この1 日の経験を通して、踊りにより深みが出ることを期待しています。  舞台芸術科のページはこちら←クリック
お知らせ