映像芸術科 News

映像芸術科 News

映像芸術科 News2020

映像芸術科News 2020

映像芸術科 2年メディア表現 授業報告

2年次の「メディア表現」専攻の授業では、自主企画作品を制作しています。

自主企画作品は生徒一人一人が自分のテーマで1作品を作る課題です。感染症対策をとりながらの制作なので、撮影規模や制作時間に制限はありますが、各グループに分かれて課題に取り組んでいます。シナリオ制作からキャスティング、スケジューリング、撮影、編集など、生徒たちの自立的な制作能力を養います。

2年次 メディア表現1 1/22:生徒は自分の作品の監督だけではなく、キャストやスタッフもチームメンバーで役割を補い合います。撮影現場では、登場人物の具体的な動きや、カメラワークなど、メンバーで意見を出し合い、助け合って進めていました。

映像芸術科 2年映像概論 授業報告

2年次の必修授業「映像概論」では、これまでに制作した課題作品をまとめた「作品集」の制作が始まりました。自分の2年間の制作を振り返るとともに、手元で見られる「作品集」として人に伝える術を学びます。

2年次 映像概論 1/12:見本のページを土台にして、作品画像やテキストを貼り付けてレイアウトを整えていきます。静止画作品では制作過程や、表示方法を変えた画像を貼り付けたり、動画作品では表示画面を切り出した画像や、撮影風景を貼り付けたりと、課題によって内容を工夫していました。

映像芸術科 3年卒業制作 発表会報告

12月23日(水)所沢市民文化センターミューズにて映像芸術科卒業制作発表会「めざめ」が行われました。感染症予防対策のため関係者のみへの公開となりましたが、作品に込めた想いや、後輩へのメッセージを、プレゼンテーションを通して伝える熱気のある発表会となりました。

発表は4部構成となっており、各部の最初に「めざめ」をテーマとした発表メンバーによる寸劇が披露されました。プレゼンテーションでは、生徒たちは自分の持ち時間である5分間を使って、時には熱く、時にはユーモアも交えて語っていました。ロビーでは写真やイラストレーション作品、ポートフォリオが展示され、発表の合間などに保護者や下級生たちが熱心に見ていました。

準備期間も短かく、行動にも様々な制限がある中で、見事に発表会をやりきった19期生たちをとても頼もしく感じました。1・2年生にとっては近い未来の自分の姿を想像し、保護者の皆様にとっては成長したお子様の姿を見る機会となったのではないでしょうか。

映像芸術科 3年卒業制作 授業報告

映像芸術科3年次の専攻授業では、卒業制作作品が完成しました。12月16日(水)の授業ではCG・写真・ビデオ表現の各専攻ごとの発表・講評が行われました。例年とは異なり、夏休み終了後からの制作開始となりましたが、どの作品も生徒の想いのこもった力作となりました。制作の集大成として12月23日(水)に所沢市民文化センターミューズで、卒業制作発表会を行いますが、今年度は感染予防のため関係者のみの公開になります。発表会の様子は映像芸術科Newsにてお知らせいたしますので、ぜひこちらをご覧ください。

3年次 上からCG・写真・ビデオ表現 12/16:卒業制作発表展まであと数日となりました。生徒たちはより作品を魅力的に観せられるよう、発表や展示の方法の最終調整に余念がありません。

映像芸術科 1年CG 授業報告

1年次 CG1 12/18:フォトショップを用いてコラージュ演習課題「蝶」に取り組んでいます。収集した素材を分類、取り込んで蝶の形を作っていきます。素材の形を生かした羽根の形状や、発想の面白さや造形美にもこだわります。

映像芸術科 News2019
映像芸術科 News 2018