美術科 News2019

美術科 News

美術科 News2019

美術科News 2019

美術科 20期生スペシャル課題講評会

 

 

17日(月)に20期生スペシャル課題講評会が行われました。

スペシャル課題とは2年次から専攻する日本画・油彩画・彫刻・ビジュアルデザイン・クラフトデザインの中からひとつ選び、自分がこれから深く学んでいく専攻を体験する課題です。2ヶ月間じっくりと時間をかけて制作した作品を生徒全員で鑑賞し、教員から講評していただきました。この学びを2年次に進級しても繋げてもらいたいと思います。

美術科 卒業制作展

埼玉県内の美術系専門学科等を有する県立高校による「作品展・卒業制作展」が、埼玉県立近代美術館において、明後日(2月9日)まで開催されています。

早い専攻では4月から制作が始まり、1月までの長い時間をかけて3年間の集大成の作品を展示しています。ぜひ足をお運びいただき、それぞれの作品を制作した美術科生徒の感性や想いを感じていただければ幸いです。

  

美術科 大宮光陵とのデッサン交流会

1月25日(土)、ご報告が遅れましたが、本校の美術科と大宮光陵高校の美術科による実技デッサン交流会が実施されました。
2年生が同じモチーフを描写するコンクール形式のデッサン会です。良い緊張感の中、お互いの実力を存分に発揮できる場になったと思います。
昼食会では両校の生徒が楽しく歓談し、交流を深めました。
制作が終わり、コンテスト上位の作品が表彰されましたが、美術科のある両校にとって、非常に刺激のある機会になりました。

美術科 校内卒制展・2年次生の授業作品展

令和2年1月10日(金)・11日(土)に本校各専攻アトリエで、校内卒業制作展が開催されました。天候にも恵まれ、多くの保護者の皆様や近隣の中学生にもお越しいただきました。各専攻アトリエでは、お越しいただいた方々に作者である生徒の皆さんが直接作品について楽し気に解説する姿が印象的でした。

   

 

            

 

また、同時開催の別棟「生徒ホール2F」で展示された2年次生の授業作品展では、専攻作品の他、冬休みに実施された冬季講習会で制作したデッサンや着彩画などもご覧いただきました。

         

 

 

 

 

 

 

美術科 18期校内卒業制作展が開催されます

 

本日1月10日(金)~11日(土)まで、本校美術科の各専攻アトリエ内で校内卒業制作展が開催されます。美術館等の外部展示と異なり普段使用している校内施設も見ることができますので、多くの方にご覧いただければ幸いです。

各アトリエには在校生も展示スタッフとして待機していますので、本校の受験を検討している中学生の皆さんも是非ご覧いただき、先輩に話かけてみてください!また、今年から別棟の生徒ホール2Fで同時開催しています「2年次生の作品展」も併せてご覧ください。 

 

18期校内卒業制作展・19期授業作品展

18期美術科の校内卒業制作展を開催します。

専攻によっては4月から制作が始まった卒業制作も完成が目の前になりました。毎日遅くまで真剣に取り組んできました3年間の集大成の作品をぜひこの機会に覧ください。また、生徒ホール2階では19期生授業作品も展示しております。普段見ることのできない冬期講習会の作品なども展示してあります。皆様のご高覧をお待ちしております。

1月10日(金) 17:00~19:00

  11日(土) 10:00~15:00     受付は事務室前にございます。

 

DM

 

  

  

高校美術展

11月20日(水)から24日(日)までの日程で、第62回埼玉県高校美術展が埼玉県立近代美術館で開催されました。
埼玉県高校美術部のレベルの高い作品が集結しており、本校からも平面作品14点、立体作品12点を出品していました。

さて、受賞結果をご報告いたします。
今年度も平面・立体部門ともに全国大会(令和2年度第44回全国高等学校総合文化祭2020年高知大会)への出品が決定しました。
芸術総合高校としては平面・立体両部門での全国出場は6年連続となります。
また、多くの2年生が優秀賞を受賞しましたので、以下にご報告いたします。

 

【優秀賞】平面部門 ヴィジュアルデザイン 【優秀賞】立体部門 クラフトデザイン  
 
大威夏希さん 「生の在処」
全国大会埼玉県代表出品
波間汐里さん 「たまてばこ」
全国大会埼玉県代表出品
 
     
【優秀賞】  【優秀賞】 【優秀賞】
長澤朋華さん「一瞬の続き」
埼玉県教育センター貸出作品
福住心咲さん「幻想」 鈴木あゆみさん「有機的な無機物」
     
【優秀賞】 【優秀賞】 【優秀賞】
山口乃々華さん「連作 二十四節季小皿」 新開真理奈さん「Pauke」 藤田梨花さん「安慰」
     
【優秀賞】 【奨励賞】 【奨励賞】
織田花香里さん「家族」 安河内佑季さん「自然回帰」 石崎紬音さん「サバンナのギャング」

 

今年度も多く方に足を運んでいただきありがとうございました。この制作で得たものをさらに高め、より良い作品を作れるように頑張っていきたいと思います。

美術科 体験入学②(素描講習会)

10月26日(土)中学3年生を対象とした「体験入学②」を実施しました。
前回のテーマは「形・構図」でしたが、今回の講習会は「光・色(固有色)」がテーマです。
玉ねぎ・紙コップ・薄青タオルをモチーフとして、初めに光や色の取り方などをレクチャーし、その後に90分実技体験を行いました。保護者対象説明会にお越しいただいた保護者の皆様も、どうもありがとうございました。
中学生の皆さんは今回のテーマを念頭に、芸総生のデモンストレーション(実際に一緒に描画をする生徒)の作品も参考にしながら、実技対策や勉強にも頑張ってくださいね。
次回の体験入学は、12月15日(日)に開催いたします。
「質感・空間」がテーマとなります。全3回の体験入学の最後となりますから、ぜひ多くの方にご参加いただきたく思います。
HPでの申込開始は11月中旬を予定しています。皆様の参加をお待ちしております(中学生3年生対象)。
  
  

美術科 第2回ヤカンデッサンコンクール

10月21日(月)定期考査終了後、令和元年度2回目の「ヤカンデッサンコンクール」を開催しました。
「ヤカンデッサンコンクール」とは、日頃鍛えているデッサン力を1~3年次全員で競い合う本校美術科の恒例行事で、その名の通り「ヤカン」をモチーフに鉛筆デッサンします(年3回)。ヤカンはその形や素材から言っても非常に面白いモチーフで、形を見極めるのは難しいですが、どこを見てもデッサンの勉強になります。写真は左から油絵室、デッサン室、デザイン室の様子です。
後日、コンクールの結果として上位作品はデッサン室に展示され、上位1から3位の生徒には記念品を贈呈します。
年度末には第3回目が予定されていますので、さらなる高みを目指して頑張りましょう!!
  

美術科 2年次 高美展中間講評会

10月3日(木)2年生の「高美展作品中間講評会」が実施されました。
専攻によっては夏前から準備をし、11月の最終講評会に向けて制作をしています。残り一か月でさらにより良い作品にする為、先生方からの講評の言葉を真剣に受け止めていました。自分の作品だけでなく、共に制作をするクラスメイトの作品にも刺激を受け、ラストスパート、最後まで諦めず素晴らしい作品を完成させることを願っています。

  
  
美術科News 2018
美術科News 2017