美術科 News

美術科 News

ブログ

美術科News 2021

美術科 分散登校中授業風景

現在本校では時差登校、分散登校を実施していますがその中での美術科の取り組みをお伝えします。

通常美術科学年全員で行う授業は素描が中心ですが、分散登校中はクラスの半分の20名で授業を行います。専攻の授業は元々人数が少なく、いつも以上にソーシャルディスタンスを確保して制作しています。

googleのアプリである「google classroom」を利用し、対面授業と自宅学習の生徒に同時方向で授業を進めています。課題説明から授業中の質問、課題提出までオンラインで対応しています。新しい試みに生徒も教員も積極的に取り組み、新しい発見をしている最中です。

  

美術科 日本画専攻特講を開催しました。

令和3年 8月2日(月)~5日(木)の期間、日本画専攻2年及び3年次生を対象に「日本画専攻特別講座」として「静物着彩ターム」を実施しました。日本画を描く上での基礎的なものの見方や、美大受検で出題されるモチーフを鑑みて設定し、夏らしいモチーフを囲みました。

  

制作時間は約18h。通常は12h程度で描くものですが、個別指導や中間講評会などを取り入れて、描き方の具体的なコツなどを皆で共有していきました。

   

日本画の静物着彩は、デッサン6割、彩色4割程度の配分で進めていきます。色を置くように着けて、空間感のある作品が無事に完成しました。

 

 

 

 

 

美術科 夏季講習会

毎年恒例の『夏季講習会』が令和3年7月22日~7月25日の4日間で実施されました。今年度の夏季講習会では参加者を2タームに分散し、普段の授業では機会の少ない『人物モデル』をモチーフとした素描と着彩の講座を少人数で開きました。

モデルさんとしてお迎えした4人の女性は、美大で学ぶ本校の卒業生!生徒もモデルさんもアトリエの良い緊張感を保ちながら制作に集中することができました。各アトリエごとの講評会には1・2年生が一緒に参加しているので、お互いにとって良い刺激になったと思います。 

  

      

   
   

美術科 やかんデッサン(1年次)

令和3年 7月13日 1年生にとって初の『やかんデッサンコンクール』が開催されました。

感染症対策のため、油絵室とデッサン室の二部屋を使用し制作しました。デッサンの場所はクジ引きで決定します。4時間連続の制作時間は初めてでしたが、集中して取り組んでいました。提出時には「絶対入学時より上手くなってる!」の声もあり、一枚一枚の積み重ねが結果として見えたようでした。これからも一枚一枚を大事に制作していきましょう。

 

美術科 1次年生対象の「著作権講義」について

令和3年 6月21日(月)美術科1年次生の新課題「明るい選挙ポスター制作」の最初の授業で、ものづくりを行う側の視点に留意し「著作権」の講義を実施しました。この授業では「著作権」の歴史、運用、注意すべき点などを中心に、自分が将来の美術家・デザイナーになった場合に気を付けたいこと、お互いに守りたいことなどを具体的事例を紹介しながら講義を実施しました。生徒は真剣な眼差しで授業に集中していたようです。

 

   

       

美術科 News2020
美術科 News2019
美術科News 2018
美術科News 2017

美術科News 2017