舞台芸術科News

舞台芸術科 News

舞台芸術科News 2021

舞台芸術科News2021

舞台芸術科 授業報告 水曜日の3年次選択科目

水曜日の2、3限、舞台芸術科の3年次生には3つの専門選択科目が設定されていて、生徒たちはどれか一つの授業を選択し、取り組んでいます。今回はそれぞれの授業の、現在の様子をご紹介します。

【音声表現】

演劇表現の中で、音声での表現にフォーカスして学ぶ授業です。現在は、屋外での発声トレーニングや詩の朗読などに取り組んでいますが、時には言葉を使わないエチュードなど体を使った練習も交え、幅広く演技について学んでいます。

  

 

【ジャズダンス】

様々なジャンルに分かれる舞踊の中で、ジャズダンスについて学ぶ科目です。例年、年度の終わりに校内で作品発表を行っていて、後期になるとそこに向けた作品練習となりますが、現在は基礎トレーニングが中心のプログラムです。授業の前半は筋トレに励み、後半で踊りの練習を行っています。

  

 

【舞台技術研究A】

前期では、舞台美術について学んでいます。1年次に学んだ内容を発展させ、装置プランを立て、それをもとにカラーの舞台立面図を制作しています。現在は立面図の制作に取り掛かった段階です。

  

 

舞台芸術科 第20回公演について

令和3年6月26日(土)に開催予定の「舞台芸術科第20回公演」の詳細をお知らせいたします。

観劇を希望する方は、下記リンクより登録フォームページへ移動し、必要事項を入力のうえお申し込みください。

なお、新型コロナウイルス感染症対策のため、一般来場の観劇は中学生および、その同伴者(保護者)1名までとさせていただきます。同伴者(保護者)のみの御来場は御遠慮いただいております。あらかじめご了承ください。 

 

来場登録フォーム:https://geiso-h.spec.ed.jp/学科公演

 

※観劇につきましては、会場の密集を防ぐため、先着順にて定員を設けさせていただきます。

※来場登録は6月7日(月)12:00より受付を開始いたします。

※登録期限は6月18日(金)までとさせていただきます。定員に達し次第締め切り日より前に登録終了とさせていただく場合がありますのでご了承ください。

※来場登録のキャンセルにつきましても、上記リンクより専用ページに移動し「キャンセル専用フォーム」に御入力ください。


【御来場の皆さまへのお願い 重要 】
舞台芸術科第20回公演の開催につきましては、本校および会場となる所沢市民文化センターミューズの新型コロナウイルス感染拡大防止ガイドラインに基づき運営をいたします。御来場の際には下記の感染対策への御協力・御理解をよろしくお願いいたします。また、所沢ミューズHPより、事前に感染拡大防止ガイドラインを御確認いただきますようお願い申し上げます。
 なお、登録フォームに御入力いただきました御氏名・御電話番号等の個人情報は、必要に応じて、保健所等の公的機関に提供する場合がございます。あらかじめ御承知おきください。

<来場前>

・以下のいずれかに当てはまる場合には来場お控えください。

 ①公演日4日前(6月22日)から当日までに発熱があった場合

 ②出発前に検温を実施し、平熱より1℃以上高い、または37.5℃以上の熱がある場合

 ③咳、呼吸困難、全⾝倦怠感、咽頭痛、⿐汁・⿐閉、味覚・嗅覚障害、眼の痛みや結膜の充⾎、頭痛、関節・ 筋⾁痛、下痢、嘔気・嘔吐、その他の体調不良の症状がある場合

 ④新型コロナウイルス感染症陽性とされた者との濃厚接触がある場合

 ⑤過去2週間以内に入国制限、入国後の観察期間を必要とされる国・地域への訪問歴および当該在住者との濃厚接触がある場合

・来場時は必ずマスクの着用をお願いいたします。マスクの着用がない場合は、入場できませんので御了承ください。

・手指消毒と手洗いの実施に御協力ください。

・密集回避のためのソーシャルディスタンスの確保に御協力ください。

・接触確認アプリ(厚生労働省COCOA及び埼玉県LINEコロナお知らせシステム)に御登録をお願いいたします。

 

<来場時>

・受付にて御来場を確認させていただきます。

・受付時にはソーシャルディスタンスの確保(最低1m)の上、係・誘導の指示に従って整列してください。

・受付時に検温を実施させていただきます。会場での検温で37.5℃以上の場合や検温に御協力頂けない場合は入場をお断りいたします。

・入場時には必ず手指消毒をしてください。

・座席は指定席とさせていただきます。ホール内での着席は、必ず指定された席を御使用ください。

・ホール内やロビー待機時等は十分な間隔を取り、大きな声での会話はお控えください。

・差し入れ等は感染防止の観点から、持参をお控えくださるようお願いいたします。

・上演終了後は速やかな退館に御協力ください。

 ※なお、この記載は6/7時点での予定となります。今後の新型コロナウイルス感染状況によっては、公演の変更・延期・中止の可能性があります。実施日の直前まで本HPにて実施の有無を御確認ください。一般来場の中止や公演自体の中止等の際には本校HPのトップ及び本ページにて御連絡いたします。


概要 

会場   所沢市民文化センターミューズ 中ホール(マーキーホール)
     〒359-0042 埼玉県所沢市並木一丁目9番地の1
     【アクセス】西武新宿線「航空公園」駅より徒歩約10分/バス約3分

 

内容   舞台芸術科3年次生による演劇・舞踊の公演

      舞踊・クラシックバレエ 「くるみ割り人形」より(山本 教子 指導・振付)
      舞踊・モダンダンス 「MOVE ~コロナの時代の僕ら~ 」(関 雅子 指導・振付)
      演劇 「ジュリアス・シーザー」(作 W・シェイクスピア  訳 小田島雄志  演出 古城十忍)

 

上演時間(目安)

     舞踊:クラシックバレエ40分 モダンダンス35分

     演劇:100分

 

入場料  無料
 

日程(予定)

     受付開場 12:30 開始(予定)     

     第一部  舞踊・クラシックバレエ  13:00~ 

     第二部  演劇           13:55~

     第三部  舞踊・モダンダンス    15:45~

          グランドフィナーレ    16:20~

     ※時間は目安です。あらかじめ御了承ください。 

 

その他   来場の際は、公共交通機関を御利用ください。

 

 ※公演に関してのお問い合わせは下記にお願いいたします。

埼玉県立芸術総合高等学校
TEL 04-2949-4052  担当:江澤 

舞台芸術科 第20回公演稽古総見 報告

5月31日(月)舞台芸術科3年次生は、第20回公演(学科公演)に向けて「稽古総見」を行いました。

学科公演は毎年3年次生が学びの成果を披露する場として、校外の劇場を借りて行う舞台芸術科で一番大きな発表会です。新型コロナウイルスの影響も心配される中ではありますが、全員が開催を信じて毎日稽古に励んでいます。

本日の「稽古総見」は、舞台、照明、音響の各スタッフを学校に招いて、発表作品の披露と打ち合わせを行うものです。今まで内々での稽古でしたが、この「稽古総見」の過程を経て、本番へのイメージが鮮明になってきます。

今回の舞台芸術科第20回公演は、6月26日(土)に所沢市民文化センターミューズ中ホール(マーキーホール)で開催いたします。新型コロナウイルスの影響もあり、一般公開は難しいかもしれませんが、できる限り多くの方々にご覧いただけるように努力してまいります。

 

 どうぞ、今後とも応援よろしくお願いいたします。

舞台芸術科 校外行事(観劇行事) 報告

5月19日(水)舞台芸術科は校外行事(観劇行事)を行いました。

今回観劇したのは彩の国シェイクスピア・シリーズ第37弾「終わりよければすべてよし」です。

新型コロナウイルスの影響は、演劇のみならず舞台芸術の世界に少なからず影響を与えています。そのような状況の中、芸術文化の第一線で活躍する俳優の方々の気迫のこもった生の演技は、これから舞台芸術の世界を志す生徒たちを勇気づけてくれたことと思います。

この大変な状況の中、舞台芸術科の校外行事に御協力いただきました彩の国さいたま芸術劇場の皆様、誠にありがとうございました。

舞台芸術科 体育祭 応援パフォーマンス

去る5月14日、2年ぶりに体育祭が開催されました。縮小されたプログラムでしたが、生徒達は楽しそうに、そして一生懸命各競技に取り組んでいました。

さて、舞台芸術科の体育祭と言えば「応援パフォーマンス」です。各年次の演目を写真でご紹介します。

 

【1年パフォーマンス】

初めての体育祭、初々しい踊りを見せてくれました。

  

 

【2年パフォーマンス】

実は彼らも初めての体育祭、それでも2年次生らしいパフォーマンスを披露してくれました。アメリカンな雰囲気の漂う、ダンスバトルでした。

  

【3年パフォーマンス】

昨年出来なかった想いも込め、コロナに立ち向かう熱く前向きな想いにあふれたパフォーマンスでした。

  

 

3年次生の作品や、他学科のバラエティに富んだ作品群を、初めて目の当たりにした1,2年次生達は大いに刺激を受けたことと思います。いままでも、そのようにして、想いを引き継いできたのです。今年つながったその想いを、自分たちの形へと次年度以降、結実していってもらいたいと思います。

舞台芸術科News 2020
舞台芸術科 News2019
舞台芸術科News 2018
舞台芸術科 News

舞台芸術科News