音楽科 News

音楽科News

音楽科 News2021

音楽科News 2021

音楽科9月の授業風景

 夏休みが終わり、9月1日から学校が再開しました。9月当初は学科活動の時間が設定され、9月11日(土)、12日(日)に開催される四つ葉祭(文化祭)の準備や、11月6日(土)の音楽科定期演奏会(ウエスタ川越 14:00開演)に向けての練習が行われています。

 残念ながら、今回の四つ葉祭はお客様を入れての開催はできなくなってしまいましたが、生徒たちは連日準備に大忙しです。音楽科はおもにソロやアンサンブルなどの演奏発表がメインとなります。クラシックからポップスまで様々なジャンルの曲を演奏します。

 また、音楽科の定期演奏会は声楽/器楽アンサンブル、演奏研究の授業の発表の場になります。ピアノ・声楽専攻生は合唱を、木管・金管・打楽器専攻生は吹奏楽を行っており、この演奏会を目標に日々練習に励んでいます。写真はその活動の様子です。ここでもコロナの影響で思うように練習はできませんが、生徒たちは感染防止対策を十分に取りながら、厳しい状況にも負けずに頑張っています。

 

  

   

音楽科 1年次ソルフェージュ共通試験実施報告

7月2日(金)に1年次ソルフェージュ前期実技試験を実施しました。

全年次必修科目のソルフェージュは、それぞれ前期、後期に1回ずつ共通試験を行っています。

普段の授業では、3~4クラスに分かれての授業ですが、試験では同じ課題に取り組みます。

1年次では、聴音(旋律課題、和声課題)及びコールユーブンゲン、リズム課題演奏を行いました。ソルフェージュは、本校に入学してから初めて経験する生徒も多い科目ですが、楽譜を正しく読む、理解することは専門とする専攻の演奏に必ず必要とされる力です。

1年次の生徒は初めての試験となりましたが、日々の授業の成果を出そうと真剣に取り組んでいました。

音楽科 1年次前期実技試験〔報告〕

6月23日(水)に、音楽科1年次前期実技試験が実施されました。

音楽科1年次全員が専攻とする声楽または器楽の演奏を披露し、教員・講師が審査を行う試験です。

1年次は初めての試験に緊張しながらも、目標をもって真摯に試験に臨んでいました。

前期試験では、基礎課題(音階等)に加え、練習曲などを中心に、基礎力を養う課題が多く設定されています。

来週は、2・3年次の実技試験が実施予定です。

写真:実技試験会場の様子(合奏室)

音楽科 学科説明会実施報告

6月19日(土)に音楽科学科説明会を本校で実施いたしました。

中学1~3年生と保護者の方を対象としています。

当日は、学科説明、校内見学、生徒演奏披露という内容で実施しました。

(※演奏:ピアノ独奏、マリンバ四重奏)

ご参加いただいた方からは、「学校の雰囲気が分かった」「演奏を聴いて音楽科にさらに興味をもった」などのお声をいただきました。

参加いただきました皆様ありがとうございました。

 

次回学科説明会は、実技検査について、実際に在校生の模擬演奏を交えながら、詳しくご説明いたします。

所沢市中央公民館ホールにて開催予定です。

音楽科にご興味のある方、音楽科受検をご検討中の方は、ぜひご参加ください。

お申込みは本ホームページで受付いたします。(7月上旬申し込み開始予定)

 

宮田大さん(チェロ)アウトリーチコンサート

 6月18日(金)芸術総合高校を国際的なチェリスト宮田大さんが訪問しました。この事業は所沢ミューズが主催し、コロナ禍で行事や演奏会の中止、カリキュラムの変更、部活動の制限などを受けて苦しんでいる音楽を学ぶ生徒たちを激励して欲しいと同氏に依頼して実現したものです。当日は宮田大さんによるミニコンサートやピアノ、フルート専攻生へのワンポイントアドバイス、宮田さんへの質問等で交流をしました。重厚かつ奥行きのある上品で素晴らしいチェロの音色、宮田さんの情感溢れる演奏とその音楽の持つ力に圧倒されながら最高の感動を味わい、いつまでもこの空間に留まっていたいと思えるそんな幸せな時間があっという間に過ぎていきました。宮田さんの演奏に生徒たちもとても感激し、貴重な体験となりました。今後6月27日(日)には、所沢ミューズ大ホールで宮田大さん(チェロ)、大萩康司さん(ギター)によるコンサートが行われます。

 

音楽科 News2020

音楽科News 2020