映像芸術科 News 2024

映像芸術科 News 2024

映像芸術科 2年次 アートアニメーション 授業報告

今回のアートアニメーションでは新しい課題、「作画アニメーション」に取り組みました。

「回転」をテーマに自由に発想し、1秒を8枚とし、トレース台を使用して何枚も絵を描いて動かしていきます。

地道な作業ですが、アニメーターの基本の作業となります。

生徒たちは集中して描き進めていました。完成が楽しみです!

 

映像芸術科 3年次 イメージ表現研究 授業報告

3年次の選択授業、「イメージ表現研究」では入試を見据えた授業を行なっています。

今回は想定デッサンに取り組みました。

配布されたモチーフを観察し、テーマをイメージし伝えるためのデッサンです。

生徒たちは真剣に、集中して取り組んでいました。

1年次 映像技術 授業報告

映像技術では「インタビュー」を撮るため、ビデオ撮影の方法を勉強中です。

撮影の仕方だけでなく、監督やアシスタント、質問者、身だしなみチェック、カメラ担当など役割を持ち実際の撮影を学んでいます。

ガンマイクなどを使った本格的な撮影、今後も作品制作で行いますので、今の内にしっかり覚えましょう。

映像芸術科 3年次選択科目 写真B 授業報告

3年次の選択科目では他学科の授業を選択することができます。

写真Bは映像芸術科以外の学科の生徒が授業を受けています。

今回はスタジオ機材を使用した、ライティングの撮影をしました。

みんなで楽しく撮影ができました!

映像芸術科 2年次アートアニメーション 授業報告

6/10(月)にアート・アニメーションの授業が行われました。

アート・アニメーションでは様々なアニメーションの表現方法を学びます。

今回は驚き盤(フェナキスティスコープ)の講評でした。

驚き盤とは、円盤に少しずつ変化した絵を描き、早く回転させると絵が動いて見えるという初期のアニメーション機器です。

トレース台を使って丁寧に制作しました。

とてもカラフルで楽しい作品に仕上がりました。