音楽科News 2022

音楽科News 2022

音楽科 卒業実技試験実施報告

音楽科3年次の卒業実技試験を、12月6日に所沢市民文化センターミューズの小ホールで実施しました。

音楽科では、3年次の最後の実技試験を校外のホールで実施しています。

11月には定期演奏会、秋頃から受験期と重なる生徒もおり、忙しい日々ではありましたが、高校生活で経験する最後の実技試験を全員真摯に向き合い、本番を迎えることができました。

生徒からは、「響きがよかった」「楽しかった」と緊張しながらも、ホールでの演奏を楽しみ、達成感のある時間となったようでした。

音楽科 分野別進路説明会

音楽科では、1,2年次対象の進路説明会を実施しています。

今年度は12月1日(木)に音楽大学(4年制、短期大学)及び一般大学の4校の御担当者の方から、大学説明や入試についてお話いただきました。

2年生は、進路希望調査なども行っており、いよいよ来年度から「受験生」という時期に差し掛かっています。音楽大学等の中心にオープンキャンパスや体験レッスンに参加する生徒も多くなっています。

今回の説明会では、各大学・学科の学びから、入試の種類についての説明を受けました。進路選択に向けて真剣に向き合う様子が見られました。

 

音楽科 特別講座「レクチャーコンサート」

音楽科では、2,3年次の音楽選択科目の合同授業で、特別講座「レクチャーコンサート~みんなで学ぼうクラシック」を実施しました。

ピアニストの田中あかね先生をお招きし、「モーツァルトって、どんな人?」をテーマに、ピアノ演奏とモーツァルトの生涯についてお話いただきました。

作品が作られた経緯やその時代背景を知ることで、イメージを豊かにして音楽を作りあげられたり、モーツァルトの曲の演奏ポイントや先生の留学されていたときのお話など、モーツァルトを通して様々な内容を学ぶことができました。

講座を受講した生徒からは、「初めて知ったエピソードがあり衝撃的だった」「モーツァルトを演奏する上で、その時代のピアノや特徴を理解して、弾けるようにしたい」という声が聞こえ、実技試験などを控え、演奏表現への意欲が高まっているようでした。

音楽科 3年次試演会

音楽科3年次のクラスでは、音楽系大学等の受験を控えた生徒たちが、クラスメイトの前で演奏する試演会を随時実施しています。

受験の課題曲を実際に人前で演奏をし、当日の自分自身の緊張感やコンディション、集中力がどういう状態なのか、受験の練習に役立てています。

演奏後には、クラスメイトや教師から意見や感想を聞き、演奏を振り返ります。

受験の種類によって、時期は生徒それぞれ異なりますが、希望する進学先のために日々努力を重ねています。

音楽科 弦楽集中講座開始

音楽科では、11月からピアノ・声楽専攻生が弦楽器を体験する講座を実施しています。

生徒は、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバスの各楽器に分かれて講師からレッスンを受け、講座最終日には弦楽合奏を行います。

11月25日は2回目の講座となり、早速合奏曲にも取り組んでいます。

体験した生徒からは、「音を正しく出すことが難しいが、合奏ができるように頑張りたい」という意気込みを聞くことができました。全6回という短い期間の講座ですが、普段触れることの少ない弦楽器を体験し、音楽の勉強に生かしていきたいと思います。