舞台芸術科News 2023

舞台芸術科 News 2023

舞台芸術科 第22回公演 進捗報告3

舞踊専攻生徒は本公演にてクラシックバレエとモダンダンスの2作品を上演します。

モダンダンス作品の題名は『破格』です。
この作品はヴィクトール・フランクルの「夜と霧」を下敷きに、講師の武田幹也先生が構成・振付をしてくださった作品です。舞台上で繰り広げられる身体の可能性に満ちた表現の数々に、思わず息をのんで見入ってしまいます。

6月17日(土)は体育館を借りて、劇場の広さに合わせた実寸稽古を行いました。
繊細な身体表現の1つ1つにもしっかりと演出・指導が入り、作品はまた一つ成長したように思います。

舞台芸術科第22回公演の来場は事前登録制となります。

まだ登録をお済みでない方は以下のリンクより「舞台芸術科第22回公演特設ページ」へ移動し、各登録フォームより申し込みをお願いします。登録の締め切りは6月20日(火)です。

https://geiso-h.spec.ed.jp/gakkakoen

たくさんの方のご来場をお待ちしております!

 

舞台芸術科 第22回公演 進捗報告2

舞台芸術科第22回公演で上演する演劇作品は『テイル』です。

この作品は22期演劇専攻生徒たちによる創作作品です。
生徒たちは身体と心と真剣に向き合いながら、1つ1つセリフを生み出してきました。
今は、毎日稽古場で繰り返し繰り返し練習を重ねながら、自分たちなりの表現を見つけ出そうと稽古に励んでいます。

下の写真は装置の一部です。どんな舞台デザインになるのか、ぜひ楽しんで想像してみてください。

舞台芸術科第22回公演の来場は事前登録制となります。

まだ登録をお済みでない方は以下のリンクより「舞台芸術科第22回公演特設ページ」へ移動し、各登録フォームより申し込みをお願いします。登録の締め切りは6月20日です。

https://geiso-h.spec.ed.jp/gakkakoen

たくさんの方のご来場をお待ちしております!

舞台芸術科 第22回公演 進捗報告1

早いもので第22回公演まで2週間となりました。
舞台芸術科第22期生は毎日朝練習からはじまり、放課後の稽古まで忙しい日々を送っています。

今回のクラシックバレエの演目は「くるみ割り人形」です。
先日、本番で着用する衣裳も届き、気分も一層高まります。

写真は、本校教員手作りのくるみ割り人形です。
イスの上で生徒たちの稽古を見守ってくれています。

舞台芸術科 第22回公演稽古総見 報告

5月31日(水)舞台芸術科3年次生は、第22回公演に向けて稽古総見を行いました。

稽古総見では、公演でお世話になる舞台・照明・音響の各スタッフをお招きして実際の稽古を観てもらい、プランニングや打ち合わせなど綿密な打ち合わせを行います。

何度も舞台で発表を行ってきた生徒たちですが、このときは初めて公演の作品を外部の方に披露するということもあって緊張していました。

舞台芸術科第22回公演まで、もう1ヶ月をきっています。
本日の稽古総見を通して、生徒たちも一層公演への気運が高まってきたようです。

舞台芸術科 保護者会 報告

5月28日(日)舞台芸術科は学科保護者会を行いました。

全体会では、学科主任から近況の報告と年間行事予定や進路状況などを保護者様と共有させていただきました。

後半は各年次ごとに分かれてのクラス会です。

担任からは連絡や体育祭パフォーマンスなどの動画上映、PTAクラス役員様からは今後の活動についての情報共有など行っていただきました。

お忙しい中、ご準備いただきましたクラス役員様、またご来校いただきました保護者の皆様、誠にありがとうございました。