舞台芸術科News 2022

舞台芸術科News 2022

舞台芸術科【第21回公演 特集】舞踊専攻、練習中&衣裳合わせ

6月6日月曜日。

この週末、舞踊専攻生徒は、バレエの自主練習と、講師の先生とのモダンダンスの作品作りに取り組んでいました。

 

 

本日6日は開校記念日で休日でしたが、両専攻とも練習に励んでいました。

演劇専攻のスタッフ作業について先日ご報告しましたが、舞踊専攻でもスタッフ作業が進んでいます。今日は練習後、モダンダンスの衣裳合わせを行っていました。

  

これらの衣裳を身につけた生徒たちが、どのように躍動するか、ぜひ本番を楽しみにお待ちください。

 

*******************

「舞台芸術科 第21回公演」は、新型コロナウィルス感染症対策として、限定一般公開(中学生およびその保護者・在校生の保護者・OB・OG)とさせていただきます。
観賞をご希望の方は下記ページより詳細をご確認いただき、各登録フォームより必要事項をご入力ください。
※来場登録受付は6月1日(水)より開始いたしました。6月14日まで受付中です。

>>学科公演特設ページは こちら

 

 

埼玉県立芸術総合高等学校舞台芸術科 第21回公演

日時:令和4年6月25日(土) 13時開演(12時30分開場)

場所:所沢市民文化センターミューズ中ホール(マーキーホール)

内容:舞踊 クラシックバレエ「眠れる森の美女」より(振付・指導 山本教子)

      モダンダンス「Responseする身体」(振付・指導 関 雅子)

   演劇 「リボンの騎士~県立鷲尾高校演劇部奮闘記~」

      作 横内謙介 原作 手塚治虫 作品提供・協力:手塚プロダクション

      上演台本・演出 南野真一郎

 

本番まで、ちょっと飛んで、あと19日!

舞台芸術科【第21回公演 特集】演劇専攻、スタッフ作業中です

6月3日金曜日。

演劇専攻生徒は、ここ数日、スタッフ作業の追い込み中です。この公演制作では生徒はキャストとして演じることだけでなく、それぞれ各パートに分かれてスタッフワークも行います。それも、総合演習の大切な学びの一つとなっています。

 

 

この日は、生徒たちは大道具、小道具、衣裳などに分かれて、作業を頑張っていました。本番では彼らのパフォーマンスはもちろんですが、このようなスタッフワークの成果にも目をとめていただければ幸いです。

 

*******************

「舞台芸術科 第21回公演」は、新型コロナウィルス感染症対策として、限定一般公開(中学生およびその保護者・在校生の保護者・OB・OG)とさせていただきます。
観賞をご希望の方は下記ページより詳細をご確認いただき、各登録フォームより必要事項をご入力ください。
※来場登録受付は6月1日(水)より開始いたしました。6月14日まで受付中です。

>>学科公演特設ページは こちら

 

 

埼玉県立芸術総合高等学校舞台芸術科 第21回公演

日時:令和4年6月25日(土) 13時開演(12時30分開場)

場所:所沢市民文化センターミューズ中ホール(マーキーホール)

内容:舞踊 クラシックバレエ「眠れる森の美女」より(振付・指導 山本教子)

      モダンダンス「Responseする身体」(振付・指導 関 雅子)

   演劇 「リボンの騎士~県立鷲尾高校演劇部奮闘記~」

      作 横内謙介 原作 手塚治虫 作品提供・協力:手塚プロダクション

      上演台本・演出 南野真一郎

 

本番まで、あと22日!

舞台芸術科【第21回公演 特集】図書館に「公演特集コーナー」出来ました

  本校図書館には普通の高校ではあまり見られない、美術、音楽、映像、舞台の各専門学科に関する蔵書などが沢山あり、それも芸総の大きな魅力の一つだと思っています。6月に入り、その図書館の入口に、今回の上演作品に関連した書籍を集めた「舞台芸術科第21回公演特集コーナー」を作っていただきました。

  

 バレエ作品の元となる民話「眠れる森の美女」や、演劇作品のモチーフとなっている手塚治虫さんの「リボンの騎士」などが置かれています。バレエで踊られるものが、どのようなストーリーやキャラクターをモチーフとしているのか、平成、令和を生きる高校生にとっては原作漫画やテレビアニメを知らないかもしれない「リボンの騎士」がどのようなストーリーなのか、来場前に目を通してから観劇するのもお勧めです。

*******************

なお「舞台芸術科 第21回公演」は、新型コロナウィルス感染症対策として、限定一般公開(中学生およびその保護者・在校生の保護者・OB・OG)とさせていただきます。
観賞をご希望の方は下記ページより詳細をご確認いただき、各登録フォームより必要事項をご入力ください。
※来場登録受付は6月1日(水)より開始いたしました。現在受付中です。

>>学科公演特設ページは こちら

 

 

埼玉県立芸術総合高等学校舞台芸術科 第21回公演

日時:令和4年6月25日(土) 13時開演(12時30分開場)

場所:所沢市民文化センターミューズ中ホール(マーキーホール)

内容:舞踊 クラシックバレエ「眠れる森の美女」より(振付・指導 山本教子)

      モダンダンス「Responseする身体」(振付・指導 関 雅子)

   演劇 「リボンの騎士~県立鷲尾高校演劇部奮闘記~」

      作 横内謙介 原作 手塚治虫 作品提供・協力:手塚プロダクション

      上演台本・演出 南野真一郎

 

本番まで、あと23日!

舞台芸術科【第21回公演 特集】スタッフによる稽古総見が行われました

5月31日(火)舞台芸術科3年次生は、第21回公演に向けて、「稽古総見」を行いました。

本日の「稽古総見」は、舞台、照明、音響の各スタッフを学校にお招きし、本番に向けて発表作品の披露と打ち合わせを行うものです。生徒たちは、緊張の面持ちでしたが、演劇、舞踊ともに、ここまでの進捗状況を精一杯披露していました。

舞踊専攻・クラシックバレエ 舞踊専攻・モダンダンス 演劇専攻

 本番に向けて、まだまだ練習を重ねていく部分、スタッフ作業の残りの部分など、まだやるべきことは残っていますが、それも含め、残り一月を切ったところでの自らの現状と、やるべきことの確認にもなったようです。

 月も変わって6月となりました。ここからが本番に向けたラストスパートに入ります。最も苦しく、そしてある意味本番以上にかけがえのない日々になることと思います。そんな彼らの取り組みの成果を、劇場でご覧いただければ幸いです。

 

なお「舞台芸術科 第21回公演」は、新型コロナウィルス感染症対策として、限定一般公開(中学生およびその保護者・在校生の保護者・OB・OG)とさせていただきます。
観賞をご希望の方は下記ページより詳細をご確認いただき、各登録フォームより必要事項をご入力ください。
※来場登録受付は6月1日(水)より開始いたしました。現在受付中です。

>>学科公演特設ページは こちら

 

 

埼玉県立芸術総合高等学校舞台芸術科 第21回公演

日時:令和4年6月25日(土) 13時開演(12時30分開場)

場所:所沢市民文化センターミューズ中ホール(マーキーホール)

内容:舞踊 クラシックバレエ「眠れる森の美女」より(振付・指導 山本教子)

      モダンダンス「Responseする身体」(振付・指導 関 雅子)

   演劇 「リボンの騎士~県立鷲尾高校演劇部奮闘記~」

      作 横内謙介 原作 手塚治虫 作品提供・協力:手塚プロダクション

      上演台本・演出 南野真一郎

舞台芸術科第21回公演 チラシ

 

本番まで、あと24日!

舞台芸術科 保護者会 報告

5月29日(日)舞台芸術科保護者会を開催いたしました。

保護者会は前半全体会、後半クラス会の2部構成で行いました。

全体会では、学科主任より授業担当教員や教育活動の様子、年間行事などを説明させていただきました。
クラス会では、担任から生徒の学校生活の様子や授業の取り組みなどの説明と、保護者様同士の情報交換などを行いました。

今回の保護者会は、1年次から3年次までの約70名の保護者の皆様にご参加いただきました。
この会で、有意義な情報をお持ち帰りいただけておりましたら幸いです。

舞台芸術科保護者の皆様、本日はご多用の中、ご来校ありがとうございました。
引き続き、ご支援とご協力をどうぞよろしくお願いします。