舞台芸術科News 2021

舞台芸術科 校外行事(観劇行事) 報告

5月19日(水)舞台芸術科は校外行事(観劇行事)を行いました。

今回観劇したのは彩の国シェイクスピア・シリーズ第37弾「終わりよければすべてよし」です。

新型コロナウイルスの影響は、演劇のみならず舞台芸術の世界に少なからず影響を与えています。そのような状況の中、芸術文化の第一線で活躍する俳優の方々の気迫のこもった生の演技は、これから舞台芸術の世界を志す生徒たちを勇気づけてくれたことと思います。

この大変な状況の中、舞台芸術科の校外行事に御協力いただきました彩の国さいたま芸術劇場の皆様、誠にありがとうございました。