音楽科 News2021

音楽科9月の授業風景

 夏休みが終わり、9月1日から学校が再開しました。9月当初は学科活動の時間が設定され、9月11日(土)、12日(日)に開催される四つ葉祭(文化祭)の準備や、11月6日(土)の音楽科定期演奏会(ウエスタ川越 14:00開演)に向けての練習が行われています。

 残念ながら、今回の四つ葉祭はお客様を入れての開催はできなくなってしまいましたが、生徒たちは連日準備に大忙しです。音楽科はおもにソロやアンサンブルなどの演奏発表がメインとなります。クラシックからポップスまで様々なジャンルの曲を演奏します。

 また、音楽科の定期演奏会は声楽/器楽アンサンブル、演奏研究の授業の発表の場になります。ピアノ・声楽専攻生は合唱を、木管・金管・打楽器専攻生は吹奏楽を行っており、この演奏会を目標に日々練習に励んでいます。写真はその活動の様子です。ここでもコロナの影響で思うように練習はできませんが、生徒たちは感染防止対策を十分に取りながら、厳しい状況にも負けずに頑張っています。