舞台芸術科News 2022

舞台芸術科 2年次「日本舞踊」公開実技試験 報告

2月3日(金)舞台芸術科2年次生は日本舞踊の公開実技試験を行いました。

本校舞台芸術科では2年次に日本舞踊を全員が学びます。
実技試験では、1年間日本舞踊を学んだ成果を、所作舞台の上で公開の形で披露します。

ご指導いただくのは七々扇流 七々扇左惠先生、花柳流 花柳喜衛文華先生の両先生です。
課題曲は、七々扇流は「舞扇」、花柳流は「藤娘」です。

また、特別演目として、今年は七々扇流、花柳流それぞれの「雨の五郎」を披露しました。
同じ曲ですが、流派による解釈の違いや表現の違いなどが観られて、日本舞踊の奥の深さを感じることができました。

着物の着方や帯の締め方、挨拶や礼儀作法など、日本舞踊の基礎から所作を学んできた生徒たちですが、所作舞台の上で堂々と日本舞踊を披露してくれたことを嬉しく思います。