舞台芸術科News 2022

舞台芸術科【第21回公演 特集】スタッフによる稽古総見が行われました

5月31日(火)舞台芸術科3年次生は、第21回公演に向けて、「稽古総見」を行いました。

本日の「稽古総見」は、舞台、照明、音響の各スタッフを学校にお招きし、本番に向けて発表作品の披露と打ち合わせを行うものです。生徒たちは、緊張の面持ちでしたが、演劇、舞踊ともに、ここまでの進捗状況を精一杯披露していました。

舞踊専攻・クラシックバレエ 舞踊専攻・モダンダンス 演劇専攻

 本番に向けて、まだまだ練習を重ねていく部分、スタッフ作業の残りの部分など、まだやるべきことは残っていますが、それも含め、残り一月を切ったところでの自らの現状と、やるべきことの確認にもなったようです。

 月も変わって6月となりました。ここからが本番に向けたラストスパートに入ります。最も苦しく、そしてある意味本番以上にかけがえのない日々になることと思います。そんな彼らの取り組みの成果を、劇場でご覧いただければ幸いです。

 

なお「舞台芸術科 第21回公演」は、新型コロナウィルス感染症対策として、限定一般公開(中学生およびその保護者・在校生の保護者・OB・OG)とさせていただきます。
観賞をご希望の方は下記ページより詳細をご確認いただき、各登録フォームより必要事項をご入力ください。
※来場登録受付は6月1日(水)より開始いたしました。現在受付中です。

>>学科公演特設ページは こちら

 

 

埼玉県立芸術総合高等学校舞台芸術科 第21回公演

日時:令和4年6月25日(土) 13時開演(12時30分開場)

場所:所沢市民文化センターミューズ中ホール(マーキーホール)

内容:舞踊 クラシックバレエ「眠れる森の美女」より(振付・指導 山本教子)

      モダンダンス「Responseする身体」(振付・指導 関 雅子)

   演劇 「リボンの騎士~県立鷲尾高校演劇部奮闘記~」

      作 横内謙介 原作 手塚治虫 作品提供・協力:手塚プロダクション

      上演台本・演出 南野真一郎

舞台芸術科第21回公演 チラシ

 

本番まで、あと24日!

タグ 学科公演