音楽科News 2023

音楽科 1年次ソルフェージュ共通試験実施報告

「ソルフェージュ」は楽譜の読み書きをはじめとする、音楽を表現するための基礎的な能力を訓練する科目です。

音楽科では、1年次から3年次まですべての年次で、習熟度別の少人数クラスに分かれて学んでいます。

前期・後期それぞれ行われる試験は、クラス全員が同じ問題に取り組む共通試験です。

事前に提示された課題の歌唱(伴奏なし)や初見演奏(初めて見た楽譜を歌う、演奏する)を1人ずつ審査官の前で行う課題と聴音などが内容となります。

1年次の後期試験では、前期よりも学んだ内容が深くなり、難易度も上がっていますが、生徒たちは根気強く課題に取り組んでいました。地道な訓練と意識が能力の向上に繋がり、専攻分野の演奏面にも影響していきます。

今後の成長が楽しみです。