舞台芸術科News 2023

舞台芸術科 3年次選択科目狂言 授業報告

10月3日(火)舞台芸術科3年次生「狂言」選択者は、12月に実際の能舞台をお借りして行う公開実技試験の立ち稽古に入りました。

狂言は「歩行の芸術」と言われます。
そのため本授業も「歩行」の稽古から始まり、「謡」「小舞」と徐々に学びを進めてきました。

本時はいよいよ12月に披露する曲の立ち稽古です。特有の節や物言いに苦戦しながらも、生徒たちは真剣な表情で稽古に臨んでいました。

 

足のしびれを表現

台詞は1音1音を大切に

かけ合いは狂言の見所

2人の位置関係も大切

意外とアクティブな動きもします

数珠で祈っているシーン