校長News2019

校長News 1月第4週の出来事 その1

1月21日(火)舞台芸術科3年生の成果発表を兼ねた公開実技試験が次々と行われています。この日は「ムーブメント」と「演劇」。ムーブメントは年末に練習を見た時に様々なアイデアを出し合い、工夫をしながら作っていたので、完成形をとても楽しみにしていました。結果、想像以上の表現、躍動感とストーリーを鑑賞することができました。演劇は出張のため、見に行けませんでした。ごめんなさい。
1月23日(木)「古典芸能(三味線)」の公開実技試験が行われました。個人で「『連獅子』狂ひの段」、選択者全員で「『勧進帳』寄せの合方」。文化祭の時に聞いた「さくら さくら」も素晴らしかったのですが、そこからの上達ぶりに大変感動しました。通常、「勧進帳」などは三味線を習い始めて弾けるようになるまで4~5年はかかるそうですが、わずか半年で大変すばらしい音色を響かせていました。本校生徒のポテンシャルの高さを見た思いです。

 

ムーブメント
古典芸能