映像芸術科 News2020

映像芸術科 2年メディア表現 授業報告

映像芸術科2年次の「メディア表現」の授業ではチームに分かれてドラマ制作を行いました。

今回は撮影・編集と講評の様子をお伝えします。ドラマ制作では見には見えない「心の動き」をどう表すのかを、考えます。芝居つくり、カメラワーク、編集のそれぞれの作業の中で、試行錯誤を繰り返しました。

9/4:芝居全体をとらえる「マスターショット」と一部を切り取る「カット」の違いを考えながら撮影を進めていきました。

9/11:今回の課題では差し込めるカットは2つだけと限定されています。どこにどれぐらいの長さで入れるのかが考えどころです。講評では各チームの工夫点を発表し、共有しました。