音楽科 News2021

2021年6月の記事一覧

音楽科 1年次前期実技試験〔報告〕

6月23日(水)に、音楽科1年次前期実技試験が実施されました。

音楽科1年次全員が専攻とする声楽または器楽の演奏を披露し、教員・講師が審査を行う試験です。

1年次は初めての試験に緊張しながらも、目標をもって真摯に試験に臨んでいました。

前期試験では、基礎課題(音階等)に加え、練習曲などを中心に、基礎力を養う課題が多く設定されています。

来週は、2・3年次の実技試験が実施予定です。

写真:実技試験会場の様子(合奏室)

音楽科 学科説明会実施報告

6月19日(土)に音楽科学科説明会を本校で実施いたしました。

中学1~3年生と保護者の方を対象としています。

当日は、学科説明、校内見学、生徒演奏披露という内容で実施しました。

(※演奏:ピアノ独奏、マリンバ四重奏)

ご参加いただいた方からは、「学校の雰囲気が分かった」「演奏を聴いて音楽科にさらに興味をもった」などのお声をいただきました。

参加いただきました皆様ありがとうございました。

 

次回学科説明会は、実技検査について、実際に在校生の模擬演奏を交えながら、詳しくご説明いたします。

所沢市中央公民館ホールにて開催予定です。

音楽科にご興味のある方、音楽科受検をご検討中の方は、ぜひご参加ください。

お申込みは本ホームページで受付いたします。(7月上旬申し込み開始予定)

 

宮田大さん(チェロ)アウトリーチコンサート

 6月18日(金)芸術総合高校を国際的なチェリスト宮田大さんが訪問しました。この事業は所沢ミューズが主催し、コロナ禍で行事や演奏会の中止、カリキュラムの変更、部活動の制限などを受けて苦しんでいる音楽を学ぶ生徒たちを激励して欲しいと同氏に依頼して実現したものです。当日は宮田大さんによるミニコンサートやピアノ、フルート専攻生へのワンポイントアドバイス、宮田さんへの質問等で交流をしました。重厚かつ奥行きのある上品で素晴らしいチェロの音色、宮田さんの情感溢れる演奏とその音楽の持つ力に圧倒されながら最高の感動を味わい、いつまでもこの空間に留まっていたいと思えるそんな幸せな時間があっという間に過ぎていきました。宮田さんの演奏に生徒たちもとても感激し、貴重な体験となりました。今後6月27日(日)には、所沢ミューズ大ホールで宮田大さん(チェロ)、大萩康司さん(ギター)によるコンサートが行われます。

 

音楽科 1年次試演会実施報告

音楽科前期実技試験に向けて、6月17日(木)1年次の試演会を実施しました。

入学して初めてクラスメイトの前で演奏する場となり、緊張感溢れる中での演奏会となりました。

演奏はもちろん、ステージマナーなども学ぶ機会となり、1週間後に行われる前期実技試験に向けての準備を進めることができました。

音楽科 2年次試演会実施報告

音楽科2年次では、6月14日(月)から専攻のカテゴリを分け、試演会を実施しています。

試演会は、専攻の実技試験に向けて、クラスメイトや音楽科の先生方を観客に、演奏を披露します。

14日(月)は声楽専攻の生徒と打楽器専攻の生徒(1名)が演奏しました。

2年次の声楽専攻は、声楽練習曲のコンコーネから1曲、イタリア歌曲・日本歌曲からそれぞれ1曲ずつの全3曲を演奏します。

久しぶりにクラスメイトの前で演奏する機会となり、演奏した生徒からは「緊張した」「実技試験までに反省点を改善したい」などの声が聞こえました。