美術科News 2022

2022年6月の記事一覧

美術科 1年素描の様子(授業紹介)

現在の1年次生の素描授業の様子です。素描の授業には、大きく分けて「①卓上モチーフ、②石膏像、③構成デッサン、④想定デッサン」などがありますが、この日は初めての「構成デッサン」を行いました。生徒は「構成デッサン」について説明を受け「手とピンポン玉」をテーマに授業に真剣に取り組んでいました。

 

  

美術科 1年次生構成Aの講評会(授業紹介)

1年次生の構成A(主にビジュアルデザインを学びます)の講評会が行われました。今回の課題は「選挙啓発ポスター」です。生徒は、美術概論で学んだ「マインドマップ(思考を可視化していくツールの1つ)」などを活用し、沢山のアイデアを出しながらそれぞれ工夫を凝らしたデザイン活動を行っていました。

  

 

美術科 日曜進学デッサン会の実施(美術科行事紹介)

6月19日(日)毎年恒例となりました「石膏デッサンのあたりだし」をテーマにした日曜進学デッサン会を行いました。2年次生を中心に3年次生も若干名参加し、約40名の生徒がお招きしたさいたま市内予備校のデモンストレーター・兼講師の描く様子を熱心に見ながら、自分の「あたりだし」を研究しました。こうした取り組みができるのも専門学科の学校ならではです。

  

*開校式から描き出しの様子

  

美術科 動物園スケッチ(校外行事)の紹介

6月17日(金)美術科の校外行事として東武動物公園にて動物スケッチを行いました。1年次生は「水彩画」、2年次生は「50枚スケッチ」、3年次生は専攻別課題とそれぞれの動物課題を制作してきました。当日は天候にも恵まれ、参加した生徒は校外での学習を楽しみながら充実した時間を過ごしていました。

  

  

 

 

 

美術科 1年構成Aの講評会(授業紹介)

過日、1年次生の構成A(主にビジュアルデザインを学ぶ授業)の講評会が行われました。授業にもよりますが、設定された授業時間のみで完成させるのではなく、放課後の美術科の活動時間や自宅課題として加筆できる課題も多々あります。実技と講評会を交互に行うことにより、技能面や創造力などについて自己発見を重ねていきます。