図書館から

2013年5月の記事一覧

今月の話題本から

 
『貴婦人と一角獣展』フランス国立クリュニー中世美術館所蔵

国立新美術館で図録を購入してきました。        
 
カウンター前に出したとたん、「これ入れたんですか。さっそく借りたい!」という反応が。
さすが”芸術家のたまご”たちです。
 
「タピスリーの《モナ・リザ》」と讃えられるフランスの至宝、《貴婦人と一角獣》。
 
時に音楽を奏で、時に花冠を編む美しい貴婦人に紋章をあしらった旗や幟を掲げたライオンと一角獣がつき従う。
『機動戦士ガンダムUC』小説版にはリルケがその一角獣を歌ったエピグラムが引用されていたり、現代のSFエンターテイメントにも影響をあたえているそう。
考査が終わったら是非手に取ってみてください。
 
 
是枝裕和監督
第66回カンヌ国際映画祭審査員賞を受賞
 
福山雅治主演の「そして父になる」が審査員賞を受賞しました。
是枝裕和監督のインタビューをみてその真摯な受け答えに魅力を感じたので彼の今までの作品、対談集などで本校所蔵のものを展示してみました。
シナリオを勉強する人には参考になるのでは。 ちなみにこの映画は10月5日公開予定。
 
「問う力 始まりのコミュニケーション 長田弘連続対談」 みすず書房
「世界と僕たちの、未来のために 森達也対談集」 作品社
「【キネマ】旬報 2006年6月上旬号 『奇跡』」 キネマ旬報社
「【キネマ】旬報 2011年6月下旬号 『花よりもなほ』」 キネマ旬報社
「Switch  2001年5月号 『Living a life after the flood』」 スイッチ・パブリッシング