美術科News 2021

2021年12月の記事一覧

美術科 油絵専攻クサカベ工場見学と油絵具づくり体験

12月15日(水)油絵専攻2年次生が、絵具製造工場の見学と油絵具づくり体験を行ってきました。
場所は朝霞市にある(株)クサカベです。
普段使っている絵の具がどのように作られているのかを説明していただいた後、工場見学を行いました。絵の具に使われる油や展色剤、顔料の説明、材料から練りの工程、チューブに詰めるまでを解説と共に実際に見ることができました。

その後、講習室で絵の具づくり体験です。
顔料に油を混ぜ、ガラス棒で顔料と油を練り合わせます。


この工程が大変で腕が疲れてしまった生徒もいましたが、出来上がった絵の具をチューブに入れて無事完成しました。普段何気なく使っている油絵の具ですが、多くの工程を経て作られていることを知ることができた貴重な体験でした。
(株)クサカベの社員の皆様、ありがとうございました。

美術科 体験入学③の実施と説明動画配信について

令和3年12月4日(土) 今年度、最終回となる美術科体験入学③が実施されました。今回は、「空間・質感」を表現するためのアドバイスを具体的にさせていただき、参加した中学3年生の皆さんも熱心にデッサンに取り組んでいました。また今回、参加できなかった方のために、Web学校説明会の美術科ページに教員による説明動画をアップロードいたしました。体験入学③が疑似体験できますので、どうぞご覧ください。ご参加いただいた方も学びの復習が可能です。

 

  

    体験入学③のモチーフ         体験入学③の様子         ↑ 今回の説明動画

                              *WEB学校説明会→美術科よりお入りいただき、

                               下にスクロールしてご覧ください。

 

 

 

 

美術科 第64回埼玉県高校美術展でのW受賞について

過日開催されました、第64回埼玉県高校美術展の受賞作品を紹介します。毎年、本校からの埼玉県高校美術展への出品は2年次生の専攻別(油彩画・日本画・彫刻・ビジュアルデザイン・クラフトデザイン)作品を中心に選抜出品しており、優秀な実績を重ねています。今年度も全出品作品の約850点の中から平面・立体の両部門で、14点に絞られ埼玉県代表として参加する「全国総合文化祭2022東京大会(全国大会)」への平面・立体両部門での出品が決まり、今年で両部門でのW受賞は驚愕の「連続8回」となりました。これを励みに芸総美術科の生徒・教員ともさらに頑張っていきたいと思います。

                        

       

        平面部門 ◎全国大会出品           立体部門 ◎全国大会出品  

            「仰瞻」                  「ヨシザウルス」

          2-1 菅原 詩野                2-1 吉田 莉菜

 

 

        

                   埼玉県芸術文化祭実行委員会会長賞  

                  「無病息災 春の七草テーブルセット」

                                     2-1 神山 花音

  

 

      

     ■立体部門  〇優秀賞         ■平面部門 〇優秀賞 

        「空間にただよう」            「THE Pillow Book face mask」

         2-1 白石 百                                                                2-1  戸田 芽吹                 

   

 

             

           ポスター部門   〇優秀賞              〇奨励賞     

            「美術と私」                 「航路は錆びれぬ」

            1-1 清水 礼                  2-1 芝 彩端

 

 

                                                以上