新着情報
2月9日(金)、ピアニストの金子三勇士さんをお招きし、ミニコンサートと公開レッスンを開催しました。 バルトーク、リスト、ショパンの演奏と、2年生3人の公開レッスン、そしてお話…と深く惹きつけられた90分でした。   途中、順番にピアノの周りや下、金子さんの間近で演奏を聴かせて下さり、身体中で音楽を感じながらたくさんの刺激を頂きました。 公開レッスンでは、 ・緊張の中でどう演奏するか。演奏前から意識した方がよいこと。 ・音色や音の方向 ・テンポを落として練習する時の注意点 など、多くのアドバイスをいただき、ピアノ専攻生のみならず音楽づくりをする上で大切なことを教えていただきました。   金子三勇士さん、貴重な機会をありがとうございました。
「ソルフェージュ」は楽譜の読み書きをはじめとする、音楽を表現するための基礎的な能力を訓練する科目です。 音楽科では、1年次から3年次まですべての年次で、習熟度別の少人数クラスに分かれて学んでいます。 前期・後期それぞれ行われる試験は、クラス全員が同じ問題に取り組む共通試験です。 事前に提示された課題の歌唱(伴奏なし)や初見演奏(初めて見た楽譜を歌う、演奏する)を1人ずつ審査官の前で行う課題と聴音などが内容となります。 1年次の後期試験では、前期よりも学んだ内容が深くなり、難易度も上がっていますが、生徒たちは根気強く課題に取り組んでいました。地道な訓練と意識が能力の向上に繋がり、専攻分野の演奏面にも影響していきます。 今後の成長が楽しみです。
2月2日(金)舞台芸術科2年次生、および専門選択科目「日本舞踊」を選択している3年次生は公開実技試験を行いました。 例年は2年次生、3年次生それぞれ別の日に実施している公開実技試験ですが、本年度は体育館改修工事の関係で合同での開催です。2年次生は「蓬莱」「藤娘」「雨の五郎」「越後獅子」、3年次生は「松の緑」「手習子」を所作舞台の上で堂々と披露してくれました。 2年次「雨の五郎」 2年次「藤娘」 2年次集合写真 3年次本番前の舞台裏 3年次「手習子」 3年次集合写真 2年次生をご指導賜りました七々扇左惠先生、花柳絵美舞也先生、3年次生をご指導賜りました花柳基先生、1年間誠にありがとうございました。  
「令和5年度 埼玉県立美術系高等学校作品展・卒業制作展」が2/7(水)~2/11(日)まで、埼玉県立近代美術館にて開催しています。本校美術科の2・3年次生が、専攻授業で制作した力作品群を出品しています。中学生1・2年生を対象とした5校合同説明会が2/10(土)11:00から、同美術館2階の講堂にて実施いたします。美術系高校に興味のある中学生と保護者様は是非ご参加ください。(事前申し込み不要) ​◆受賞作品一覧 「開く」3年次(22期)福田伊吹芸総大賞 「きらめきを纏う」3年次(22期)大岩根結衣奨励賞 「沈みゆく命達」3年次(22期)桑名香音奨励賞 「灯火」3年次(22期)澤田実和特別賞 「ばすたぬ〜んてぃ〜」3年次(22期)島田亜沙美特別賞 「寒々しい」2年次(23期)冨部佑奈特別賞 ◆会場風景 立体作品と2年次生作品の展示 デザインを中心とした展示 絵画を中心とした展示
合格した大学の一部をご報告します。人数についてはあらためてご報告します。 東京学芸 筑波 武蔵野美術 多摩美術 女子美術 東京造形 日本大学(芸術学部) 東京工芸 東京家政 尚美学園 東北芸術工科 大阪芸術 武蔵野音楽 国立音楽 昭和音楽 洗足学園音楽 日本女子体育 立教 成城 二松学舎 十文字学園女子 跡見学園女子 駿河台 女子美術(短期大学部) 東京家政(短期大学部) 桐朋学園芸術(短期大学部) University of Goldsmith   University of creative arts  University of plymouth
「ItemOSP idea competition 2024」にて本校美術科2年次(23期)の畷希実さんが最優秀賞を受賞しました。畷さん、おめでとうございます! ●テーマ:Change●公募展HP:https://www.item-osp-idea.com 「ちょこっと皿袋」2年次 畷希実(デザイン)  
1月25日(木)舞台芸術科3年次生「古典芸能」選択者は、公開実技試験を行いました。 「古典芸能」の授業では、東音の高橋智久先生にご指導をいただき、長唄三味線を学びます。音を出すのも難しいとされる三味線ですが、4月から稽古を重ね、生徒たちは堂々と演奏を披露してくれました。 試験は1人ずつ演奏します ご褒美の先生との合奏 三味線を持って記念撮影  
飯塚大雅さん(2年)の作品が、短歌の総合誌「短歌研究」が主催する 第4回短歌研究ジュニア賞(高校生の部)において、全国最高賞の特選に選ばれました。 〇 飯塚さんの作品   おもいでがさみしがってる自転車に乗れない感じ思い出せない 〇 選考委員の評   成長とは、後戻りできないこと。その不思議さをうたいました。 千葉聡   もう子どもではないと気づく十代の瞬間に、はっとさせられます。佐藤弓生   「できなかった頃」を振り返る、曖昧なところを掴んでいます。 佐藤りえ   あんなに確かだったものが、今は思い出せない。その切なさ。  寺井龍哉 〇 他の受賞者   入選 豊川さん、新田さん   佳作 駒形さん 皆さん、おめでとうございます。  
CGを学ぶ2年次生の授業風景です。2年生は昨年11月から自主企画課題に取り組んでいます。自主企画課題とは、自ら企画立案し、素材作成から編集まで個人で行うことが求められる課題です。実写動画とアニメーションを組み合わせた作品、絵本制作など、さまざまな表現活動が行われています。1月19日(金)には印刷機の使い方を学ぶ印刷指導が行われました。印刷からパネル貼り作業まで、丁寧に実習を通じて身につけました。作品完成は2月上旬です。まもなくの完成に向け、集中力が一層高まる時間となりました。
1/20(土)に、美術科の企画として中学1、2年生対象のワークショップを行いました。このワークショップは、参加された中学生の皆さんが、日本画、油絵、ビジュアルデザイン、彫刻といった専門的な授業と設備を体験しながら、それぞれの作品を制作しました。本校の2年次生がスタッフとしてサポートにあたり、ワークショップの合間のお菓子の時間には、芸術総合高校での生活について楽しくお話する機会もありました。中学生の皆さんが本日の体験を通して、本校の魅力を感じていただけますと幸いです。 日本画講座、いざ「1万分の3ミリに挑戦!」 息を止め、洋金箔をあかしています、ドキドキ お見事!発想力があり、筆の扱いに慣れた皆さんでした  油絵講座ではリンゴとバナナを描きました 参加者の作品を最後に並べ、鑑賞会です お菓子タイム、芸総生に語ってもらいました ヴィジュアルデザイン講座では様々な素材を扱いました 芸総生がサポートします カラフルなアクセサリーができました